選手規則


1・選手は、まず第一に会則第3条を重視し活動に参加すること。

地域のボランティア活動及び、中学生の野球教室。

基金活動やイベントへの参加


2・選手内では、上下関係をつくらない。

技術の上手い下手、年齢、入部順等関係なく良いチーム作りに努めること。


3・与えられた用具は綺麗に使用すること。

ボールを足で蹴ったり、練習後のボール確認は徹底すること。

クラブより与えられた用具は、使用後各自で綺麗に掃除して保管すること。

各自の用具も綺麗にすること。


4・練習中及び試合中は禁煙とする。

練習中は、開始から終了までは禁煙とする。

試合の場合は、グランド敷地内では禁煙とする。喫煙をする場合は車内で喫煙を行う。

喫煙場所がある場合はユニフォームを脱ぎ、喫煙を行うこと。


5・練習の出欠、試合の出欠は必ず行うこと。

各出欠の連絡は、必ず期日までに連絡を行うこと。


6・選手はスポンサー企業がいる事を忘れない。

このクラブチームは、各企業から頂いた基金で運営しています。

挨拶が出来ない、態度が悪い場合スポンサーからの基金打ち切りが生じます。

やってやってる。入部してやってる。と云う選手には入部を拒否致します。


7・相手チームに恥ずかしくない態度で試合を行う。

相手が強かろうが弱かろうが、ゲームセットまで一生懸命プレーすること。

試合中の暴言や悪態は行わない。


8・選手は上記事項を厳守し入部すること。